【FX初心者】 チャート分析『遅行スパン』

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

SPONSORED LINK

【FX初心者】 チャート分析『遅行スパン』とは?

一目均衡表の構成要素で
一番重要とされていて、終値を26日前に戻って
表示される線の事

通常26日前だが、21日前を表示させた方が
適格だと言う話もあるようだ。

遅行スパンとローソク足とを比べ、
遅行スパンが、ローソク足を上回っていれば
買い優勢、ローソク足を下回っていれば
売り優勢とされる。

【FX初心者】 チャート分析方法『遅行スパン』

こちらは、ドル/円 日足チャート
MT4を使用しています。

ローソク足に
遅行スパン2本表示してトレードします。

チャートの足は
ご自分でお好きなものを表示して下さい。

遅行スパンは
-5 -10の2本表示します。

-21でもいいがこちらの方が正確で
シグナルが早いようです。

遅行スパン
-5がローソク足を上回っていれば買い
下回っていれば売りエントリー

但しその時
遅行スパン
ー10がローソク足を上回っているのか
下回っているのか要注意

同じ方向が望ましいが、注意しながら
エントリー可能

利益確定売り買いも同様に
遅行スパン
ー5がエントリーとは、逆方向に
上回ったり下回ったら利益確定

遅行スパン
ー10は、エントリーや利益確定又は
相場の方向性や補助的に使う事で
安心してトレード出来ます。

FXなど又はその他の投資は
ご自身の判断で余裕を持って行いましょう。

【FX初心者】 チャート分析『遅行スパン』を、
MT4 MT5で、『設定方法』

インディケータ>トレンド系>Moving Averageをドラッグ&ドロップでチャートへ【2回ドラッグ&ドロップ

設定画面が表示されるので
期間1 シフト -5 -10に各 設定して下さい。

SPONSORED LINK

シェアよろしくね!

ABOUT US

福乃路之
ご覧いただきありがとうございます。 【名前】投資家 福乃路之 FX・お金・引き寄せの法則・投資・風水・健康・etc… 当サイトは、FXをはじめその他いろいろな情報を投稿しています。