FXの初心者におすすめの 簡単に攻略アップする為のインジケーター Trailing stop Loss-Level

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

手法 インジケーター Trailing stop Loss-Level トリプルMACD

SPONSORED LINK

Trailing stop Loss-Level MACDのパラメーター説明 1

チャートに

MT4の無料インジケーター
「Trailing stop Loss-Level」と

「MACD」のパラメーター
1つ目「5-21-10」
2つ目「5-62-10」
3つ目「5-120-10」
の3種類を一つにしたものです。

「Trailing stop Loss-Level」は、
ローソク足の下に位置している時は上昇
ローソク足の上に位置している時は、下落

ローソク足と交差する事で
相場の流れが変わる事を意味します。

いわゆる転換期のサインとします。
 

Trailing stop Loss-Levelの使い方説明 2

MT4インジケーター
「Trailing stop Loss-Level」が、
ローソク足を交差する形で上抜けしたら
下落のサインとなりますので観察に入るタイミングです。

Trailing stop Loss-Level と MACD の両方を観察して勝率アップ

MT4インジケーター
「Trailing stop Loss-Level」は、
ローソク足の上に位置していますので
下落のサイン優勢ですが

「MACD」が
上昇気味にレンジ相場でもたついているようです。 

短期トレード・中期トレード・長期トレードに分けて分析 観察で勝率アップ

ドル/円 月足チャートでは、
ローソク足の下に
「Trailing stop Loss-Level」が位置しています

短期・中期では、下落のサインが優勢
長期では、107円近辺・104円近辺・101円近辺を
どう動くか、観察する必要があるようです。

このようにとても優れたMT4インジケーターです

勝率アップの為にもよろしければどうぞ!
FX 攻略法 手法 インジケーター Trailing stop Loss-Level の説明は以上となります。

SPONSORED LINK

シェアよろしくね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。