gtag('config', 'UA-70005716-3');

【スマホ 電子マネー 決済会社・サービス一覧表】

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

こんにちは、サイト管理者のふくの君です
@fukuno888com


スマートフォンによる、
キャッシュレス・電子マネーが、
普及していますが、『なにが良いの?』
『どこの会社が良いの?』『むずかしそう?』
『安全なの?』と、言った悩みや、疑問はありませんか?

そんなお悩みを、解決するために、
キャッシュレス 決済会社を、一覧表にし
各決済会社のサービスのいろいろを、検索できます。
最後に、使ってみた、私なりの感想も、ありますので
最後まで、お読みいただき、ご自身の
キャッシュレス・電子マネー生活に、お役立てください

SPONSORED LINK

経済産業省によるキャッシュレス社会への推進計画

ポイント!

経済産業省による、キャッシュレス社会への
推進計画が始まり、
国民の声など、おかまいなしと、言った感じです。

国民に、番号を付けることから始まり、
次は、キャッシュレス社会への突入です。
確かに、偽札が出回り、対策として、と言えば聞こえはいい。
なら、偽札検査機を導入すれば済む話だ

本音は、そこではなく管理にある
国民を管理したくて仕方ないようだ
これ以上書く事は、止めておくが、
後は想像力で、想像していただきたいと思う。
あくまでも、個人の意見である事をご理解願います。

スマホの決済と言えば ・・・

ポイント!

スマホの決済と言えば、
電子マネー・QRコード・バーコードを、
読み取るスマホ決済が、
思い浮かぶのではないでしょうか?

利用者数は、前年度から急増
2021年度末には、2000万人近い利用者数の
予測も、あるぐらいです。

今から徹底的に利用して、
これからを、生きる準備を始めてもらいたい
何がダメで、何が良いのか?
自分で、体験して決めるしかありません。

そして、どのように時代は流れ、
何処へ進んでいるのか?
自分自身の目で、確かめなければいけません。
そこで、次からは、スマホ電子マネーを
始める前にチェックするべき事を、2~3紹介します。

チェック1 普段の行動範囲にキャッシュレス決済を使えるお店はどのくらいあるか?

ポイント!

コンビニ・スーパー・雑貨店などなど、
各社とも加盟店を増やすため、
ものすごい勢いで、拡大しているようです。

今まで、現金のみだったお店も、チェックしておこう。

チェック2 ポイント有・無 ポイントの還元率 チャージ上限 クーポン・割引券 現金交換

ポイント!

キャンペーンの有り無しについて、
一時的な、キャンペーンにつられても、
仕方がないので、定期的に行っているのかどうか?
クーポンや割引券は、定期的に配布しているのか?
クーポンや割引券などは、今だけのサービスだと、
思っていた方が良いかもしれません。

ポイントの還元率は、大切なので、重視したい項目です。

チャージに関しては、銀行口座からの即時引き落としや、
クレジットカードなどが、あるので、
今後、減少の可能性もあるが、
利便性を考えると、これまた捨てがたいので、
記載しておきます。

チャージの上限が低いと、チャージをするのが、
めんどくさくなります。
使わなくなりがちなので、注意したい項目の1つです。

チェック3 スマホ 電子マネー 決済手数料

ポイント!

加盟店を増やすため、
店舗向けに、決済手数料0円キャンペーン的な事を
行っている場合、
今後手数料を、誰が負担するのか?
と言う問題が出てくる。

消費税増税になる以上、お店で飲食すれば、
消費税に、決済手数料に、ダブルパンチでは、
大打撃になることは間違いない。

かと言って、お店側からすれば、
お持ち帰りで、容器などの負担増
その上、決済手数料まで
お店側で負担では、お店はやっていけないのが現状、
お客側も消費税以上に、手数料までは、
払えないのが、現状ではないだろうか?

だけど、当然のように
そのしわ寄せは私たち、国民に回って来る事は、
明確である。
なので、よく観察する必要がある。

チェック4 スマホ 電子マネー スマホ決済 安全性

ポイント!

キャッシュレス社会で、
1番最初に思い浮かぶとすれば、
中国ではないでしょうか?
中国では、QRコードによる決済サービスの
利用者が、人口の93%程に達しているらしい。

現在、スマートフォンの安全性は、
格段と上がったとは言え、
やはり不安は、付きものである

バッテリーが、無くなれば使えない
紛失した時は、電話会社に連絡が必要になってくる
しかし、電話番号なんて
覚えてないのではないでしょうか?

電子マネーの場合は、新しく端末を購入した場合
手続きが大変になる
QRコードの決済は、アプリをインストールするだけで、
簡単に行えるようだ。
ただし、中国では、QR詐欺が多いそうなので、
日本でも、注意が必要なのではないだろうか?

では次からは、スマホ決済サービス各社の、
特徴と利便性を踏まえながら、紹介していきます。

SPONSORED LINK

スマホ決済サービス 17種類と各社の特徴

  1. スマホ 電子マネー 決済 21種類と各社の特徴

    サービス名・運営会社   d払い (NTTドコモ)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型
    支払い方法        電話料金と合算・クレジットカード・ポイン



  2. サービス名・運営会社   LINE pay (LINE)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型・プリベイトカード・オンライン決済・タッチ決済
    支払い方法        銀行口座・チャージ

  3. サービス名・運営会社   aupay (KDDI)
    利用方法         QRコード決済・ユーザー提示型・読み取り型
    支払い方法        電話料金と合算・クレジットカード・ポイント

  4. サービス名・運営会社   楽天Edy(楽天)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型・ポイント・スーパーポイント
    支払方法         チャージ・クレジットカード・銀行口座


  5. サービス名・運営会社   楽天ペイ (楽天)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型・金額を入力するセルフ型
    支払い方法        クレジットカード・スーパーポイント・edyチャージ

  6. サービス名・運営会社   paypay (paypay)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型・QRコード決済
    支払い方法        クレジットカード・銀行口座からチャージ・Yahoo!マネー

  7. サービス名・運営会社   AmazonPay (Amazon)
    利用方法         ユーザー提示型
    支払い方法        クレジットカード

  8. サービス名・運営会社   merpay (メルペイ)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型
    支払い方法        メルカリ売り上げ・チャージ・銀行口座

  9. サービス名・運営会社   ファミペイ (ファミリーマート)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型
    支払い方法        クレジットカード・チャージ・Tポイントカード

  10. サービス名・運営会社   ローソンスマホペイ (ローソン)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型
    支払い方法        クレジットカード・楽天ペイ・LINEPay・ApplePay

  11. サービス名・運営会社   プリン(pring)
    利用方法         ユーザー読み取り型
    支払い方法        銀行口座

  12. サービス名・運営会社   PAY ID (PAY)
    利用方法         ユーザー読み取り型
    支払い方法        クレジットカード・銀行口座

  13. サービス名・運営会社   atone (ネットプロテクションズ)
    利用方法         ユーザー読み取り型
    支払い方法        コンビニ現金・銀行口座

  14. サービス名・運営会社   ゆうちょPay (ゆうちょ銀行)
    利用方法         ユーザー提示型・読み取り型・QRコード決済
    支払い方法        銀行口座

  15. サービス名・運営会社   はまPay (横浜銀行)
    利用方法         ユーザー読み取り型
    支払い方法        銀行口座

  16. サービス名・運営会社   YOKA!Pay (福岡銀行・熊本銀行・親和銀行)
    利用方法         ユーザー読み取り型
    支払い方法        銀行口座

  17. サービス名・運営会社    OKIPay (沖縄銀行)
    利用方法          ユーザー読み取り型
    支払い方法         銀行口座

バーコード決済・QRコード決済・が支流に・・・

ポイント!

最近では、
バーコード決済・QRコード決済・が支流になりつつある。
しかし、スマホを失くしたり、充電切れの際は、
一切使う事は出来ません。
そのような事を考えると、カード式の現金チャージは、
これからも、大いに活用すると考えます。

友達同士の金銭のやり取り・割り勘など
を含めて、LINEpayプリンに分があるように感じます。

現金交換出来るのも、魅力の1つだと思います。


PayPayも、現金交換出来る様になる予定みたいです。


後は、銀行系では、ゆうちょpayは、
魅力的に感じます。
銀行口座からの即時引き落としによる
現金の扱いは、安心して買い物も出来そうです。


あと、
クーポン・○○%割引サービスなどの
キャンペーンで行っているところは、とても魅力的です。

今後断続されるかどうかは、その都度ご確認ください。 

スマホ 電子マネー 決済 を実際に使ってみた感想・・・まとめ

スマホ 電子マネー 決済 を実際に使ってみた感想・・
重要ポイント!まとめ

  1. スーパー・コンビニぐらいしか使うところはない
    外食は、滅多にしないからかもしてないが、
    今後、消費税が上がれば、
    なおさらしなくなるはずなので、
    まだまだ、使えないところも多い
    これからに期待とします。
  2. お金も持たないといけないし、
    カード式ならカードも、持ち歩くことになる
  3. スマホは、充電切れがとても怖い
  4. チャージするのも、段々とめんどくさくなってくる
    しかし、とてもスムーズに、買い物が出来るので
    とても便利が良い
  5. お金は必ずいくらかではなく、
    電子マネーが、使えない時の事を考えて、
    多めに
    準備しとく必要性を、ヒシヒシと感じました。
  6. これから先、銀行は、
    ATMを減らしていくのではないでしょうか?
    銀行が減り、ATMが減り、
    いつか見た、公衆電話が消えたように・・・
    お金さえも、形のない物に変わろうとしている
  7. 正直、100%キャッシュレスにはならない
    良くて40~50%ではないかと、推測しています。
    スマホ 電子マネー 決済については、
    人それぞれですので、自分に合った
    方法または、活用法を模索する必要性を、感じました
  8. キャッシュレス・電子マネーは、17種類ありました
    各会社により、サービスは違います。
    キャンペーンに振り回される事無く、
    ご自身にあった、キャッシュレス・電子マネーをどうぞ
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA