FXの初心者におすすめ 水平線 トレードでゾーンを的確に判断する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

SPONSORED LINK

手法 水平線を使ったトレード方法

『水平線の引き方編』を参考に
水平線を引いたチャートを用意しましょう

水平線の引き方編は、こちらからどうぞ!

1・ 前日の高値と安値に水平線を引きました。
ここの高値、安値を抜けるかどうかが、
まずポイントです。

2・ 前日の中央安値に水平線を引きました。
(前日の高値と安値の真ん中辺りの安値)
チャートを2つに分けたラインに
水平線を引いていると思います。

今2つに分けたラインのどちら側に
ドル/円は、いますか?

何度も跳ね返していて、
停滞している箇所を探します。

水平ラインを引くと、多くの抵抗が
機能している事が分かります。

抵抗は、値動きのスタートであり、
ゴールです。

但し色々なパターンがあります。

手前で反転したり、行き過ぎて反転したり
真上で反転したり、真上で停滞したり
などパターンは様々です。

届かなかったり、行き過ぎたりする場合も
よ~く見てみると、
レンジ相場の中に、小さなレンジ相場が
もう1つあったりもします。  

FX 攻略法 手法 水平線 トレード方法 まとめ

最初は、ラインを引くとラインだらけになり
わかりにくくなりがちですが、
それでも構いません。

自分でここは、トレード出来るレンジ相場だ。
とか、
ここは小さいレンジだなとか、
判断できるように自然となります。

それを、繰り返し、繰り返し練習したら
うまく勝てるようになります

SPONSORED LINK

シェアよろしくね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。