FXの初心者におすすめの格言・ 名言でチャンスを逃さないトレードで勝率アップを狙う

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

SPONSORED LINK

FX 攻略法 手法 初心者 格言 名言とは?

相場には、何百年も前から語り継がれる
名言や格言などが存在します。

先人達が、相場の世界で体験し、経験と共に
目で見て肌で感じて、語り継がれてきました。

格言や名言は、何かの力が存在し、
何百年もの間、そして今現在も、
変わることなく引き継がれています。

多くの人が、その道のプロ達が、
相場に関わるとき、参考にし
使われ続けているのです。

その道のプロ達が、使う格言や名言を
使わず投資を行うのは、とても危険な行為です。

活用して利益率をアップしましょう。

万人があきれ果てる値が出れば高い安いの境なりけり

万人が、あきれ果てる値を付けた後は
暴落
大相場は、いつまでも続かないと言う意味

いのち金には手をつけるな

いのち金とは、食費・家賃・などを指す。

無くなれば、生活に困るようなお金の事を言う

投資は、余裕資金で行い、

勿論、自己判断でが大原則

心動けば相場に曲がる

予想以上に相場が、上昇・下落した時などに、
「もっと上がる」「もっと下がる」と
欲を出したり、うろたえたりして
冷静な判断が、
出来なくなってしまえば勝てなくなる

まぐれ当たりで儲けた金は他人の金を預かったのと同じ

9割以上の人が、負けている投資や相場の世界では
何度か立て続けに、勝つ事もあり得る反面
まぐれは、やはりまぐれです。

調子に乗らず勝ちが続いても、
謙虚さを忘れず資金力を増やし、
何十年間でも、安定して利益を出し続けられる
ルール作りを研究し、追究する事が大切

山高ければ谷探し

急な角度で、上昇した時には、
反落する時も、また同じように
急な角度で、急降下しやすい

慌てて飛び乗る事は、大変危険であり
負ける原因にもなる

冷静に判断する事が大切

新値には黙ってつけ

新値とは、もち合いを離れる時の
直近高値と安値を指します。

いわゆるブレークアウトの事

直近の高値と安値の外側には、
大量のストップ注文が、置かれている事が多く
非常に重要視される為

ブレークアウトと共に、値動きが加速する事が
多々ある。

ブレークされない期間が、長ければ長いほど
ブレークアウトした時、又は
その後値動きが、大きくなりやすい傾向がある。

ですので、そんな時は黙って、売り買いする

ただし、ストップハンティング
(いわゆるストップ狩り)のように
新値を付けた矢先に、
反転、巻き返しが
起きる事もあるので、油断禁物

遠くて知らないものには手を出すな

知らないものに手を出すより
馴染みのあるものに絞って、投資をしたり
研究・理解を深める事が、大切
まずは、理解・研究・そして、
投資と覚えておく事

利食い千人力

ポジションを持つタイミングと
利益確定させるタイミング

ポジションの評価益(含み益)に
気を取られがちですが、実際に利益を
確定させるまでは、絵に描いた餅に過ぎない

欲を出している内に、マイナスに転じたと言う話は
よくあります。

最高値でと、欲張らず確実に、利益確定する。

波高きは天底の兆し

25分の8に到着 頑張って!

SPONSORED LINK

天井・底値付近では、値幅が大きくなり上昇・下落が加速を増し繰り返す傾向がある
じわじわと上昇するトレンド中に徐々に1日の値幅が大きくなり値動きが荒くなってきたら天井警戒感を持つ
相場が徐々に加速する時は高値で飛び乗っている人が増えている
同時に利益確定の売り抜けも増えてくるので相場は急落場面も増え、
そこを狙う買いとで値幅が大きくそして、多くなる。
あくまで1例として覚えていて損はない事例

頭と尻尾はくれてやれ

安値・高値
(天井から大底までを無理して取りに行かない)

紙一重で急上昇・急下落があり得る
危険な位置・場所である

相場張らずに意地張るな

負けが込んでくると、
意地の方が強くなり、相場が見えなくなる

売るべし買うべし休むべし

ついついポジションを持ってしまう
ポジション病
相場は、休む事も必要

大きく考えて小さく動け

相場のスケールを考えて、
初めは、小さく仕掛けて行く

買い気をはさんで売るのは心得違い

相場は、上昇で買い相場なのに
目先で押すから、売りを取ってから
買って行こうと言う考え方

三位の伝

二つで仕舞って
(二番天井で売って)

三つで十分
(三回目で全部利食いして)

四つで転じる
(四回目はドテンで転じる)

三山・三川・三空・三兵・三法

日足線が高値で
三尊型・ダブルトップ・

安値で、ダブルボトム・

足取りのギャップ日足
(高値・安値での)

三本
売り買い休む三法

ナンピン(難平)絶対にするべからず

25分の16に到着 利益アップ!
あと少し
頑張って!
自由を手に入れて、幸せな人生の第1歩よ

SPONSORED LINK

難を平らにすると言う意味で、
買い下がり難平・売り上がり難平
共に大相場では、悲劇的な幕になる

天井三日・底百日

上昇相場は、積み重ねのように
日数かかる
下落は、破壊だから一瞬である

不利運の時・四十~五十日休め

うまくいかない時は、
悪いポジションから離脱して
しばらくの間、相場の様子を見る

三年鳴かず・飛ばず・ひとたび飛べば天にいたらん

三年間横に横にと安値の相場が、
首を持ち上げ高くなりだしたら
そのチャートの長さ分を、
上に持って行くと言われている

利食い迷わば、半分仕舞え

利益を伸ばすべきか
利益確定するべきか
迷った時は、半分だけ利食いするのも、
またよし

見切り千両

見切るとは、諦める。
「しまった。」は、仕舞えである。

早い目の損切りは、千両の値打ちがある。

六十日でひと思案

相場のひと波動は、
三か月・またがり六十日
六十日過ぎた相場を、振り返り考える

上値の三本同時売り・上値の連続三本陰線は売り

高値で三日間同値水準で、
伸び無くなれば相場の流れは変わる

日足線で三日連続して、
高値で連続の陰線が入るとき、つい下げ

週間棒で
連続三週陰線が入ると、天井打ちと判断する

三段下げ・三段上げは、相場の基本

エリオット波動理論は、
上昇五波動・下落三波動であるが、
上昇波は三段上げ
(第一上昇波・第二波の押し・
第三波の上昇・第四波下落・第五の吹き上げ)を
意味する

序盤・中盤・終盤

FX 攻略法 手法 格言 名言 25分の25に到着
お疲れ様でした。

FX 攻略法 手法 水平線トレードで勝率アップ 方法

SPONSORED LINK

シェアよろしくね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。